群馬実績No.1屋根外壁塗装 塗り替え外装リフォーム ミヤケン

ミヤケン20周年ロゴ

関連
サイト

MENU

blog

太田市にて物置の屋根外壁塗装前の調査

この記事を書いた人
営業部原田
営業部 原田

営業部課長/2014年入社/玉村町出身 息子のように想っていただけるよう見積りから工事お引き渡しまで丁寧に対応します。自他ともに認めるほんわかした性格。サッカー好き。

太田市にて物置の屋根外壁塗装のお見積もり・現場調査にお伺いしました。
ミヤケンでは、戸建て塗装の他に今回のような物置塗装等いろいろな部分での施工も可能です。
是非最後までご覧ください。

■屋根の調査

屋根材はトタンが使用されていました。
早速確認していくと、全体的な色あせとサビの発生が確認出来ました。
太田市 物置 屋根外壁塗装 金属屋根
色あせは紫外線の影響によって発生します。
また、ここで注意してほしいのは色あせは塗膜の劣化サインでもあるという事です。
本来屋根には塗膜があることで、屋根本体へのダメージを軽減してくれます。
しかし、その塗膜は長期的に紫外線や雨風の影響で劣化していきます。
今回の建物で言えば、塗膜が劣化した状態を放置するとサビが発生してしまうのです。
サビを放置してしまうと、やがて腐食が始まり、穴が空いて雨漏りに繋がってしまいます。
大きな被害に繋がる前に、まずはケレン(研磨)作業で屋根表面を整え、サビ止め塗料を塗布して上塗り塗料で仕上げる方法が良いでしょう。

■外壁の調査

今回の建物では金属サイディングが使用されていました。
早速確認していくと、チョーキングが確認出来ました。

●チョーキング現象

太田市 物置 屋根外壁塗装 チョーキング
チョーキングは紫外線や雨風の影響で外壁表面の塗膜が劣化している状態です。お家がメンテナンス時期を知らせてくれる大事な症状です。
特に新築のお家の場合は築10年を目安にご自身でチョーキング現象を確認し、気になる場合には専門業者から見積り依頼をすることをオススメします。
詳しいメンテナンス方法やなぜチョーキング現象が起きるのか、詳しい説明は以下のブログをご覧ください!
【壁を触ると白い粉がつく‥塗装の劣化サインかも?!~チョーキング現象~】

他の箇所を確認していくと、所々に塗膜のはがれが確認出来ました。

●塗膜のはがれ

太田市 物置 屋根外壁塗装 塗膜のはがれ
先ほどの塗膜の劣化により、はがれが発生していることもありますが更に外部からのダメージによってはがれてしまったものと思います。
この場合、塗装をする際に凹凸(おうとつ)が出来ている状態で施工してしまうとすぐにはがれることがありますので、
ケレン作業で表面を整えて塗装を行っていきます。

■現場調査を終えて…

この他にも付帯部の調査を行い、今回の現場調査が終了しました。後日最適な塗料プランを3つほどご提案することになりました。
最近、「どれくらいの金額で出来るか、概算で見積もりがほしい」というお問い合わせが増えています。
屋根外壁塗装工事は決して安い買い物ではありません。
だからこそ、より正確なお見積もり書をご提出するためにプロによる現場調査が必要になります。
「しつこい営業をされるんじゃないか…」「見積もりしたら、契約しなきゃいけないんじゃないか」というお声もいただきますが、一切そのようなしつこい営業・強引な契約は100%しませんのでご安心ください。
私たちは、お客様の大切なお家を守るため少しでもお手伝いが出来ればと考えております。外壁塗装やコーキング工事をご検討の方はミヤケンまでお気軽にご相談ください!

▼お電話でのお見積もり依頼をご希望の方はコチラ▼
フリーダイヤル【0120-286-440
前橋店【027-289-3838

高崎店【027-384-3939
太田店【0276-57-6969
※受付時間9:00~18:00

▼WEB申し込みは24時間受付中!(深夜のお問い合わせもOK!)▼

無料相談・お問い合わせを申し込む

 

▼塗装について直接お店でご相談をしたい方はコチラ▼
【ご来店予約】
※来店予約は24時間受付しております。
営業時間は9:00~18:00です。

TOP