群馬実績No.1屋根外壁塗装 塗り替え外装リフォーム ミヤケン

ミヤケン20周年ロゴ

関連
サイト

MENU

blog

高崎市にてスレート屋根サイディング外壁塗装工事前の調査にお伺いしました。

この記事を書いた人
菅原亮
営業部 菅原

営業部/2019年入社/高崎市箕郷町出身 お客様が喜ぶ笑顔の為に、どんなことでも全力でご対応いたします。 休日には妻と2人の娘とドライブに行くことが趣味。

高崎市下大類町にお住いのお客様より、「屋根外壁調査に来てほしい」とお問い合わせをいただきました。
今回は調査の様子と適切なメンテナンス方法についてご紹介します。

■屋根の調査

初めに屋根を見ていきました。屋根材は【スレート】が使用されていました。
少しスレートについて説明させていただくと、主成分がセメントでアスベストと繊維質を薄型に圧縮して形成した屋根材になります。
早速、調査していくと全体的に色あせと瓦の欠けが確認できました。
高崎市 屋根外壁塗装工事 現場調査 ミヤケン
光の反射によって色あせしているか分かりにくいですが…紫外線の影響で塗膜が劣化し、屋根材自体の撥水(はっすい)性が低下している状態でした。
撥水性がなくなった屋根は、雨が降った時に水を吸って膨張し、晴れた日に乾いて収縮を繰り返し、ひび割れや欠けが発生してしまいます。
ひびが入ってもすぐに雨漏れすることはありませんが、放置すると劣化が進行して最終的に雨漏りの原因になることも…。
劣化を防ぐために、「塗装」をして防水性を持たせて劣化の進行を防ぐことが重要です!
塗装工事はただ色を塗るのではなく、お家を守ってくれるとても大切な役割を持っています。

■外壁の調査

今回のお家では【サイディング】が使用されていました。
早速指先で外壁をこすってみると、塗膜の初期劣化症状である「チョーキング」が確認できました。
高崎市 屋根外壁塗装工事 現場調査 ミヤケン

チョーキングは紫外線や雨風の影響で外壁表面の塗膜が劣化している状態です。お家がメンテナンス時期を知らせてくれる大事な症状です。
特に新築のお家の場合は築10年を目安にご自身でチョーキング現象を確認し、気になる場合には専門業者から見積り依頼をすることをオススメします。
詳しいメンテナンス方法やなぜチョーキング現象が起きるのか、詳しい説明は以下のブログをご覧ください。
【壁を触ると白い粉がつく・・塗装劣化のサインかも?!~チョーキング現象~】

 

■軒裏天井の調査

次に付帯部の軒裏天井を調査していくと、シミが確認できました。
高崎市 屋根外壁塗装工事 現場調査 ミヤケン

良く現場調査に行くとこのようなシミを見かけますが、こちらは屋根裏にたまった湿気が滲み出ている状態です。
「軒裏天井のシミは雨漏りだ!」ということもありますが、今回は雨漏りの心配はなさそうです。
こういった場合は、通気性に優れた軒裏天井専用の塗料を使って塗装すると改善できます。

この他にもお家全体の調査を行い、現場調査が全て終了しました。
後日、屋根外壁塗装と付帯部塗装を含めた5プランのお見積もり書をご提出いたしました。
そのうちの、屋根には16年~20年、外壁には13年~16年耐久性のあるプランで工事をお任せいただくことになりました。
数多くある塗装会社の中から、弊社に工事のご依頼を頂きありがとうございます!
今回、令和4年度の高崎市住環境助成改善事業を使用しての工事となります。

「自分のお家は大丈夫かな?」「見積りだけでも欲しい」という方も一度ミヤケンまでご相談ください!
屋根外壁塗装はただ色を塗り替えるだけでなく、お家を長持ちするためのメンテナンスでもあります。
お客様の大切なお家をこれからも長持ちさせるために、しっかりとメンテナンスを行いましょう。
現場調査・お見積もり作成は完全無料!
見積り後のキャンセル費用もかかりませんので、お気軽にご相談ください。

▼WEB申し込みは24時間受付中!(深夜のお問い合わせもOK!)▼

無料相談・お問い合わせを申し込む

▼お電話でのお見積もり依頼をご希望の方はコチラ▼
フリーダイヤル【0120-286-440
前橋店【027-289-3838
高崎店【027-384-3939
太田店【0276-57-6969

※受付時間9:00~18:00

▼塗装について直接お店でご相談をしたい方はコチラ▼
【ご来店予約】

※来店予約は24時間受付しております。
営業時間は9:00~18:00です。

TOP