群馬実績No.1屋根外壁塗装 塗り替え外装リフォーム ミヤケン

ミヤケン20周年ロゴ

関連
サイト

MENU

blog

ミヤケンオススメ遮熱塗料と断熱塗料の2種類を使用した外壁塗装工事が完了しました。

この記事を書いた人
営業部滝川
営業部 滝川

営業部/2016年入社/愛知県新城市出身 18歳でミヤケンに飛び込み、工事部を経て営業部へ。工事部で生かした経験からお家の劣化に合わせた修繕工事をご提案します。童顔が悩み。

先日、佐野市にお住まいのお客様の外壁塗装工事が完了いたしましたので、
完了までの流れをご紹介していきたいと思います!

今回はなんと!今ミヤケンのオススメしている、
遮熱性・親水性(水となじみやすく、汚れを洗い流してくれる)・防カビ性の3つの性質のある【低汚染遮熱シリコン塗料】と、
圧倒的な断熱性と保温性に優れ、宇宙航空研究開発を担うJAXAと共同開発をして生まれた最先端の【ガイナ塗料】の2つの塗料を使用した外壁塗装工事です!✨
夢のコラボレーションですね…!

お客様が、2種類の塗料の性質を気に入っていただき、なんとか使いたい!ということで、
日中、日当たりのいい南西面には【ガイナ塗料】、北東面には【低汚染遮熱シリコン塗料】のご提案をさせていただきました。

では、早速工事の流れをご紹介していきます。

まず初めに足場を組んでいきます。

▼足場組み完了の様子

足場組完了後、
高圧洗浄で長い間付着した汚れを、水圧でキレイに落としていきます!
▼高圧洗浄の様子

しっかりと乾燥をしてから、塗装工事が始まります!

まずは北東面の【低汚染遮熱シリコン塗料】です!
こちらが下塗り作業です。
仕上げの上塗り塗装との密着、耐久性を発揮できるようにたっぷりと塗装していきます。

▼外壁 北東面の下塗り作業

続いては上塗り作業です。
塗膜を厚くするためにローラーに塗料をたっぷりと付け塗装しました。

▼外壁 北東面の上塗り作業1回目

いよいよ最後の仕上げです!
ムラや塗り残しがないように注意しながら塗装をしていきます。

▼外壁 北東面の上塗り作業2回目

続いては、断熱効果のある【ガイナ塗料】の塗装工事です。
下塗りをたっぷり塗装したあと、上塗り作業に移りました。

▼外壁 南西面の上塗り1回目

▼外壁 南西面の上塗り2回目

色が似ているので区別しにくいですが、ガイナ塗料の仕上がりの特徴は「ツヤ」がないというところです。
低汚染遮熱シリコン塗料も3分ツヤと言って、ツヤを抑えたものを使用していますので、
とても自然な仕上がりとなりました!

▼ビフォー

▼アフター

私が担当したお家で二種類の塗料を使うというお家は初めてでしたので、
違和感のない仕上がりになるか少し不安でしたが、自然な仕上がりとなりましたので私も安心いたしました!
工事中では大変お世話になりました!

塗装工事はただ色を変えるだけでなく、使用する塗料によっても耐久年数や性質も異なりますので、
お客様のお家に合った塗料をご提案させていただいております。
外壁塗装をご検討している方は、塗装のプロであるミヤケンまで一度ご相談ください!

下記のボタンより24時間、お見積りや現場調査を承っております。

 

お見積り依頼はこちら

TOP