群馬実績No.1屋根外壁塗装 塗り替え外装リフォーム ミヤケン

ミヤケン20周年ロゴ

関連
サイト

MENU

blog

太田市にて店舗ビルの雨漏り調査をおこない、防水シートのめくれを確認しました。

この記事を書いた人
営業部伊藤
営業部 伊藤

営業部/2020年入社/太田市出身 生産会社に約8年間勤めてミヤケンへ入社。 真面目な性格でお客様のご要望をしっかりとお伺いします! 趣味はウォーキングで、特技は野球。

初めまして!営業部の伊藤圭佑(いとう けいすけ)と申します。
今回、初めてのブログを書かせていただきます。まだ不慣れな所があるかと思いますが、最後まで見ていただけるととても嬉しいです!

さて、第1回目の記事は、
先日、太田市の街中にある、店舗ビルのオーナー様から、「雨漏りしているところがある」とのお問い合わせをいただき、
現場調査に行ってきましたので、その時の調査の様子をご紹介していきたいと思います。

調査時には、お店にたくさんのお客様がいらっしゃったので、写真撮影することが出来ませんでしたが、
天井に雨漏りのシミ跡が確認できました。
店舗には屋上があるとのことでしたので、早速屋上の状態を見ていきますと、防水シートがはがれ、下地が見えていました。

こちらは防水シートが切れていますね…。思った以上に状態は良くないです…。
これでは、建物へお水の侵入を防いでくれる防水シートの役割が全く機能していない状態です。

こちらの写真は屋上の四隅です。笠木にはサビが発生していました。


調査時は、雨が降った次の日でしたので、水が溜まっておりましたが、
雨漏りが発生した場所の丁度真上部分になりますので、おそらく水が流れなくなり、ここから雨漏りをした可能性が高いでしょう。

今回の現場調査では、笠木の交換、防水シートの張替え工事のご提案をさせていただくことになりました。

うまく伝えられたか少し不安ではありますが、「雨漏りしたら屋外に原因があるんだ」と思っていただけたら幸いです。
ミヤケンでは戸建て住宅の他にも、店舗の塗装工事や、補修工事なども承っております。
何かお困りのことがございましたら、お気軽にミヤケンまでお問合せください!
下記のオレンジ色のボタンより、お見積りの作成や現場調査も全て無料で行っております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

お見積り依頼はこちら

TOP