群馬実績No.1屋根外壁塗装 塗り替え外装リフォーム ミヤケン
関連
サイト

MENU

wall painting blog

漆喰(しっくい)の特徴と塗装料金

日本で古くから住宅の建材として用いられてきた漆喰は、現代の住宅においても独特の質感から高い人気を誇ります。 最近では、環境保護の観点からも注目度の高い外壁となっています。 漆喰を用いた外壁は、和風なイメージの外壁にしたいと検討している方…

バイオ洗浄とは

住宅の外壁塗装は10年から15年に1度はした方が良いでしょう。外壁塗装をするときには屋根を除けば60万円位、屋根を含めると100万円位のお金がかかります。そのため、事前に用意しておかなければ、いざ思い立ったときに塗装す…

足場にも種類があります

外壁塗装や屋根塗装を行うときに、作業員の安全を確保しながら、丁寧な作業ができるように足場を組むのが一般的です。足場にはいくつか種類があり、その1つが単管足場という丸いパイプを2本抱き合わせて組み立てる足場です。パイプ2…

常温工法について

前回まで、アスファルト防水の内のトーチ工法、熱工法について紹介しましたが、今回は最後の常温工法について紹介します。常温工法とは、防水工事でアルファルトなどを使用する場合、溶融釜を利用して材料を溶かすのではなく、常温で材…

吊り足場のメリット・デメリット

足場の種類はいくつかありますが、その中の一つに吊り足場があります。普通、住宅の外壁塗装をするときなどは、足場を支えている柱を地面に接する形で設置します。重力に逆らわずに地面に接する部分から組み立てて2階、3階という高さ…

枠組み足場のメリット・デメリット

外壁塗装などを住宅に施すような場面では、住宅の周りを取り囲むようにして、足場を設置することが行われています。足場にも数々の種類があるものです。その中でも最もオーソドックスなタイプには、枠組み足場と呼ばれているものがあり…

塗膜が浮く原因って?

外壁塗装は、塗料を3回から4回重ねて塗ることで塗料に含まれている樹脂成分が固まって塗膜という膜を外壁に作り出してくれます。この塗膜はしっかりと外壁に定着させることが大切で、外壁塗装は下地調整が最も重要な工程とも言われて…

Vカット・Uカットとは?

外壁などに用いられている素材がモルタルであったり、コンクリートの場合、現在では漆喰などを利用している住宅も存在しています。一般的なサイディングや木質系素材以外の外壁の場合では、ひび割れが発生してしまうことがあり、放置し…

塗装に大切な素地調整とは?〜金属系〜

金属は様々なものに変化させることが出来ますが、そのままの固形では活用の幅が限られてしまいます。塗装を施すことによって、活用の場が格段に増えるだけではなく、丈夫で見栄えが良くなるところも人気のポイントになっています。しか…

塗装に大切な素地調整とは?〜木質系〜

一般的な住宅の場合では木材を使っている部分があり、外壁や外柵などにも木製の素材を利用している住宅を見ることができます。近年ではサイディングなどが流行しているものです。サイディングの中でも木質系のタイプも存在しており、ナ…

くさび足場のデメリット

外壁塗装や屋根塗装を行うときは、作業員が安全に作業できるように足場を組むのが一般的です。高い部分の塗装を丁寧に行うために足場をしっかり作る必要性があるといえます。足場には様々な種類があり、単管足場や単管ブラケット足場、…

くさび足場のメリット

外壁塗装や屋根塗装を行うときは、塗装作業に入る前に足場を組み立てます。足場があることで、建築物の上部の塗装作業を丁寧に行うことができますし、作業員の安全を確保さながら作業ができるので、効率的になります。足場にはいくつか…
TOP