群馬実績No.1屋根外壁塗装 塗り替え外装リフォーム ミヤケン

ミヤケン20周年ロゴ

関連
サイト

MENU

Periodic inspection blog

前橋市にてアクリル塗料・シリコン塗料を使用した屋根外壁塗装工事から12年後の定期点検

この記事を書いた人
管理部富澤
営業部アフター課 富澤

管理部/2013年入社/高崎市出身 一級塗装技能士の資格と職人経験を活かし、アフターメンテナンス(定期点検)を担当。塗装後のお客様のお家へ点検に伺います。日課は犬の散歩。

本日、前橋市富士見町にて屋根外壁塗装工事から12年後の点検にお伺いしました。
12年間というものは本当にあっという間ですね…。この点検で最後ということに少し寂しい気持ちがありますが、最後までしっかりと細かく点検していきました!
とても外観が素敵なお家なので、最後まで塗装後の真実と一緒にご覧ください!
また、今回は最後の点検でしたのでお客様お立ち会いの元で点検していきました。

■屋根の点検

今回のお家ではスレート屋根が使用されていました。
当時、アステックペイントのIRグロスと呼ばれる遮熱性に優れたアクリル塗料を使用して塗装工事を行っています。
遮熱の他に、耐候性・耐汚性に優れており、屋根以外の外壁や付帯部などにも塗装することができます。
※現在はミヤケンでは取り扱って居りません。
屋根はお家の中で一番紫外線の影響を受ける場所であり、塗膜に影響を及ぼしている場合があります。
また、この塗料の保証年数は7年のため保証対象外ではありますが、塗膜の剥離やコケ付着、屋根材のズレ・割れはないか確認していきました。
屋根
全体的な色あせと汚れの付着が確認できました。
前述のとおり、屋根はお家の中で一番紫外線の影響を受ける場所です。
色あせや汚れはどうしても避けられないものではあるため、やはり定期的なメンテナンスが必要になってくるのです。
お客様に確認をし、後日再塗装のお見積もり書をご提案させていただくことになりました。

■外壁の点検

今回のお家ではラップサイディングが使用されていました。
当時、エスケー化研の「クリーンマイルドウレタン」と呼ばれるウレタン塗料を使用して塗装工事を行いました。
大きな特徴としましては、低汚染性・耐久性・防カビ性の3つに優れており、メーカー期待耐久年数は約10~12年です。
※現在はミヤケンでは取り扱って居りません。
耐久年数12年となると、ちょうど塗装メンテナンス時期ですね。実際に塗膜のはがれや膨れ、コケや藻の付着、チョーキング現象や外壁の欠損等がないか点検していきました。
外壁
こちらは南面の様子です。塗膜の浮きやはがれもなく綺麗な状態でした。
また、チョーキング現象もなく塗膜に問題はなさそうですね。
チョーキング
他の部分も確認していきますと、北面の外壁の一部にサビと塗膜のはがれが確認できました。
サビ
ラップサイディングとは通常のサイディングとは違って金属でできているため、塗膜が劣化した状態を放置して雨に晒されることでサビが発生してしまいます。
さらに子の状態を放置することで、腐食が進んで穴が空いてしまう危険性があります。

■コーキングの点検

このまま外壁目地のコーキングの状態を確認していきました。
コーキングは外壁からの雨漏りを防ぐため、さらに地震の揺れを吸収する役割をもっています。
外壁塗装工事の際は必ずと言ってよいほどコーキングの施工も行っています。
よく、外壁塗装のメンテナンスは新築、塗装工事から約10年と言われていますが、実はこのコーキングの劣化が10年ほどで現れるためそのように言われているのです。
コーキングが劣化していると、お家の劣化が進んでしまいます。
さらにひび割れや剥離が発生していると、コーキングと外壁の間に隙間が発生することになりますので、雨水が侵入して雨漏りに繋がることもあります。
そのため、コーキングの剥離(はくり)やひび割れ、破断などがないか点検していきました。
こちらはサビが発生した北面のコーキングの状態です。
コーキング
コーキング自体には大きな問題はありませんでしたが、周りにサビが発生していますね。

次に南面にある玄関ドア周りのコーキングを点検していきました。
コーキング
北面とは違って、細かいひび割れが確認できました。
コーキングは外壁からの雨漏りを防ぐだけでなく、地震が発生した時に外壁にダメージを与えない緩衝材の役割があります。
しかしコーキングは石油製品のため紫外線に弱く、外壁よりも早くひび割れが発生してしまうのです。
お客様に確認をし、後日再塗装・コーキングの撤去打ち替えのお見積もり書をご提案させていただくことになりました。

■12年後の点検を終えて…

他にもお家の周りで不具合がないかを確認できたところで、定期点検最後の12年点検が無事に終了しました。
屋根にアステックペイントのアクリル塗料、外壁にエスケー化研のウレタン塗料を使用した塗装工事から12年後の状態は、所々傷みが出始めていました。
前述でもお話ししたように、後日棟瓦の補修のお見積もり書をご提出させていただきます。

定期的にお客様のお家にお伺いするという事は、今回で終了ではありますが、これでお付き合いが終わりではありません。
いつまでも、お家のお悩み相談窓口として末永くお付き合いをいただければ幸いです。
私たちミヤケンも地域の皆様のお悩みを解決できる塗装・リフォーム専門店としてこれからも精進していきます。
塗装工事の他にも、お家のトイレやキッチンなどの水廻り内部のご相談も承ります!お家の事でお困り事がありましたら、いつでもお気軽にご相談ください!
12年間、塗装工事後の定期点検にご協力いただき、ありがとうございました!
これからもミヤケンをどうぞよろしくお願いいたします。

定期点検について詳しく紹介しているページがありますので、是非ご覧ください。
【ミヤケン塗装工事後のアフターメンテナンスについて】

TOP