住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

高崎市金古町にてアパートのセメント瓦塗装工事が始まりました!

高崎市の金古町にて集合住宅に於けるセメント瓦の塗装工事がスタートしました。

実はこの現場・・・

当初はオーナー様も私達も・・・

瓦を塗装するとは思ってもいなかったのです。


ん?何故ですって??

それは・・・この瓦は遠目から見ると和風住宅などで多く使用されている

焼き物の陶器瓦の様に見えたからなんです。


素材の色と形を遠くから見ると、今でもそう見えてなりません・


sHJHC3868
どうですか。。

この距離感でも若干そう見えませんか。。



s20180627_180630_0006
でもよく見てみればコケの発生が見えるし。。

何だか全体的に白々しくなっている様に見えますよね。。



この瓦は形は通常の陶器瓦に見えますが

何とナントのセメントで出来ている瓦なんです。

セメントで出来ているという事は・・・当然素材そのものには撥水性が無い。

したがって表面の撥水は塗装を施す事によって保つしかない。

しかし塗装ではいつか劣化し防水性が無くなって瓦に水が浸み込んでいってしまう。。


こんな状況なんですね。

s20180627_180630_0014
これでもか!!!という程表面のコケや劣化塗膜を綺麗に洗い。。


その後にまずはシーラーやプライマーと呼ばれる吸込み止め兼密着塗料を施工する↓
s20180627_180630_0020
今はまだ始まったばかりのこの現場ですが

シーラー塗布を行っている周りの瓦をみても施工前の状況とは全く違う様子が分かりますね!

これからドンドンと綺麗になっていく事でしょう!

順次の工程や完成の様子もお伝えさせていただきますので楽しみにしていてください^_^


自分では『必要ない!』と思っている事も専門の方に見てもらうと

そうでない事もありますので、お家のメンテナンスをご検討の方はやはり一度相談をしてみるのが良いでしょう。

お家のメンテナンスをご検討の場合は(株)ミヤケンへ!GO!!