住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

瓦の屋根は地震の時に危険ってホント?

瓦屋根の家は地震の際に危険だという話を良く聞きます。

瓦が他の屋根材に比べ重い事や、瓦が割れやすいこと、
また瓦屋根の作り方が一枚一枚並べて作られていることから
振動により壊れやすいといったことから連想される内容ですが、
この説には多いまま違いがあります。

瓦は古くから日本家屋の屋根として重宝され、
その利点は沢山あります。

割れた瓦はその部分だけを交換することで修理が簡単であり、
焼き物であることから腐食に強く
半永久的に使用できることなどから
古くから家屋の屋根として重宝されてきました。

その為、瓦屋根の古い建造物は
現在でもたくさん残っています。

地震の際に瓦屋根の家が問題なのは、
瓦自体が地震に弱いのではないという事です。

建物が瓦の重みに耐えられないために
家が倒壊することが多く、
瓦自身の問題で家が倒壊するのではありません。

そのような構造の家では地震が来なくても
いずれ倒壊する危険をはらんでいるという事であり、
瓦を見直すよりも躯体の耐久性を
見直すべきであると言えます。

 

群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

http://www.m-kensou.com/

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top