住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

玉村町へコロニアル屋根塗装と瓦屋根の雪止め設置のお見積りに伺いました

いつも大変お世話になっております。
年末に差し掛かり、手帳の買い替えシーズンではないでしょうか。
今はおしゃれなものから機能的なものまでさまざまな手帳がずらり並んでいますね。
会社では専用の手帳を使っていますが
プライベートの手帳は「ほぼ日手帳」を使っています。来年も然り。
毎日なにか書き込むことは少ないのですがさっと書き留めるにはちょうど良いのです。

皆さんはどんな手帳をお使いですか?



今回は玉村町のT様のお家に建物診断に行った時の報告です。
T様とおあいするきっかけは顧客様のT様からのご紹介でした。
そろそろ塗装工事をご検討したいとのことでお話をいただきました。

早速調査を始めると玄関上の屋根にもこもことしたものが・・・。
最初は屋根材がお水を吸収し反ってしまったのか、
塗装が出来るのかどうか
一緒に行った星野と相談をしていました。


・・・

実際近くで見ると大きく育ったコケでした。

IMG_3940
IMG_3941

こんなに大きく育ったコケを見るのは初めてでした。

T様も驚いた様子で
「我が家といえどもなかなか屋根の上をまじまじと見たことはなかった」
と仰ってました。

また雪止めの設置についてもお勧めいたしました。
というのも、塗装をした後は撥水性に優れているため積もった雪がするすると落ちていくのです。
するする落ちていく雪は時にご近隣様に落ち、時にカーポートの屋根を破損させてしまいます。
そのため、予防としての雪止めをお勧めするのです。


12月頭にご近隣様への配慮として雪止め金具を取り付けたI様にお話を伺うと
「長年、お隣さんには雪のたびに我慢させていたかもしれない」とのことです。
I様のお家は瓦屋根のためこのような施工をしました。
IMG_3981

IMG_3980

普段、じっくり確認できないからこそ足場の設置や大雪対策に点検が必要ですね。


(株)ミヤケン 赤石