群馬実績No.1屋根外壁塗装 塗り替え外装リフォーム ミヤケン

ミヤケン20周年ロゴ

関連
サイト

MENU

wall painting blog

外壁のカビ発生の対処法1

長く同じ家に暮らしていると、外壁にはどうしてもカビやコケなどが発生してしまいます。
それらのカビやコケが発生してしまう最大の原因は水分にあります。

水分が外壁に付着してしまう理由として、まず最初に思いつくのが降雨によるものです。
ひさしが浅い、もしくはひさしのない外壁の場合、雨が直接当たってしまうことになります。
しかしそれでも南向きで陽が当たるような立地の場合は、数時間で乾いてしまうので発生しにくいのですが、陽が当たりにくい場所の場合は、水分が残ってしまいカビやコケが発生しやすくなってしまうのです。
そのため水分や湿気に注意する必要があります。

それらのカビやコケが発生した場合の対処法としては、業者に除去してもらうのがベストですが、余裕があれば自らの手で除去するのも良いでしょう。
その場合は塩素系の漂白剤を使用するのが効果的です。

二倍から三倍に薄めた漂白剤の原液をじょうろやコップなどに入れて、カビやコケに振りかけることで除去できます。
その際の注意点としては、漂白剤が乾いてしまうと効果がないので、おおよそ10分から30分おきくらいに振りかけることです。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。
TOP