群馬実績No.1屋根外壁塗装 塗り替え外装リフォーム ミヤケン

ミヤケン20周年ロゴ

関連
サイト

MENU

blog

ヘアクラックから雨漏り。塗装では雨漏りは直せない?!

この記事を書いた人
営業部澤井
営業部 澤井

営業部/2014年入社/高崎市出身 お客様にミヤケンでやってよかったと思えるよう、屋根の上も細かく確認しお家が長持ちする最適なプランをご提案しています。ペットはウーパールーパーの「はせがわさん」と「まつざきさん」。

全国に緊急事態宣言が出されて早10日が経とうとしています。
いつまで続くのかわからない不安や生活の変化など心身ともにお疲れではないでしょうか。
ミヤケンでは雨漏りなどのお家のお悩みを解決できるよう、感染症防止対策を取りながら元気に営業中です!

今回は悩みの種の雨漏りと塗装についてご紹介したいと思います。
まず…最初にお伝えしますが雨漏りは塗装では直すことができません!
塗装は防水の役割、お家全体の撥水性を高めることができますがあくまで予防としての「防水」です。

先日お問合せいただいたお客様のお家の雨漏りは出窓からの雨漏りしているとのことでした。

出窓の上のコーキングの状態の確認をしましたが、
数年前の塗装工事の際にコーキングの撤去・打替えをしていることもありひび割れや隙間ができていることは見受けられませんでした。
そこで外壁の状態を確認すると塗装工事後にできたと思われるヘアクラックがありました。

ヘアクラックとは髪の毛のように細かなひび割れのことを言います。
こんな小さいなひび割れから雨漏り?と思われるかもしれませんが、雨漏りの原因になりうるのです。

まず、このひび割れは縦ではなく、横にひびが入っています。
壁を伝う雨水を受ける面積が大きくなるので雨漏りの可能性が高まるのです。
さらにひび割れの大きさが小さければ小さいほど毛細管現象が起こりうるのです。
毛細管現象についてはこちらをご確認ください。

こんな小さなひび割れから雨漏りするなんて…と思われる方はたくさんいらっしゃいます。
私も実際の現場をみるまでは嘘だと思っていました…。
雨漏りはどのお家にも起こりうることで、
同じ間取りのお家であっても立地条件や雨の降り方などによって雨漏りする・しないが分かれるほどです。
さらに雨漏りの原因は必ずしも1つとは限りません。
1回・2回の補修でようやく雨漏りが収まることもあります。

はじめての雨漏りでお困りの方・何度も修繕をしていても雨漏りが止まらない方はぜひミヤケンにご相談ください。
お役に立てることと思います!

TOP