群馬実績No.1屋根外壁塗装 塗り替え外装リフォーム ミヤケン

ミヤケン20周年ロゴ

関連
サイト

MENU

blog

太田市にてホビースタイルで建てたお家へ外壁の色あせ・塗膜のはがれの現場調査に行ってきました。

この記事を書いた人
営業部原田
営業部 原田

営業部係長/2014年入社/玉村町出身 息子のように想っていただけるよう見積りから工事お引き渡しまで丁寧に対応します。自他ともに認めるほんわかした性格。サッカー好き。

先日、ホビースタイルで建てた太田市にお住まいのお客様から「外壁の色あせと外壁の表面がはがれている」とのお問合せをいただき、現場調査に行ってきました。
今回は調査の様子と一緒に、こんな症状があったらどんなメンテナンスを行えばよいのか詳しく紹介していきます。

■ALC外壁の調査

今回のお客様のように、色あせがきっかけで外壁塗装を検討する方が多くいらっしゃいます。
外壁の色あせは美観にも関わりますので、お問合せするタイミングとしてはとても良い事です。
早速確認していきますと、本来紫色である外壁が薄紫色に変色していました。
外壁 色あせ ホビースタイル
色あせは塗膜の劣化サインであり、塗装メンテナンスの初期段階の症状です。
外壁の色あせは見た目も良くありませんので、これを機会に外壁塗装を行うと良いでしょう。
また、今回のお家では2色使用していましたので、もう一色の外壁面も調査していきますとチョーキング現象が確認できました。
外壁チョーキング現象 ホビースタイル
チョーキング現象とは、外壁と同色の粉のようなものが指先に付着する現象です。
色あせと同じく、塗膜の劣化サインでもあり、塗装メンテナンスの初期段階の症状です。
チョーキング現象や色あせは、今すぐに塗装をしないといけない!というわけではありませんが、早めに塗装を行うことでお家を守る事が出来ます。
このチョーキング現象は誰でも簡単に確認することが出来ますので、一度自分のお家でも確認してみると良いでしょう。

■塗膜のはがれ調査

2階部分の外壁に塗膜のはがれが確認できました。
ホビースタイル外壁 塗膜の浮き
塗膜のはがれは施工不良によって発生した可能性が高いでしょう。
施工不良は、工事中の下地不足や雨などのお水を含んでしまったことで発生します。
下地が不十分ですと上塗り材としっかり密着できずはがれてしまいます。
また塗料はお水との相性が悪く、その場で問題なく塗装していてもやがて上記の写真のように塗膜が浮いてはがれてしまいます。
塗膜のはがれが起きた場合は、はがれている部分を除去し、しっかりと下塗りを施しましょう。

屋根・外壁の色あせは塗膜はがれはの劣化サイン!早めに塗装工事を行いましょう。

他にもお家の付帯部である軒裏天井や雨樋などの調査を行い、今回の現場調査が全て終了しました。
後日、お客様のお家に合った外壁塗装工事お見積もり書を5プランご提出させていただくことになりました。
今回のお家では全体的に色あせと、一部塗膜の確認できました。
前述の通り、【色あせや塗膜のはがれは塗装メンテナンスのサイン】です。
早めに対処することでお家を長持ちさせることが出来ます。

「地元の工務店でお家を建てたけど、依頼しても大丈夫かな?」と心配されるお声もいただきますが、もちろんお任せください!
外壁塗装をご検討の方、またお家でお困り事がございましたら、まずはミヤケンまでお気軽にご相談ください。
現場調査やお見積もり作成は全て無料でご案内しています。
また、塗料によっても特徴や耐久年数が変わりますので、調査時や見積もり案内をする際にしっかりとご説明させていただきます。

下記のオレンジ色のボタンより、24時間お見積もり依頼を受付しています。

いますぐ無料見積もりを申し込む

TOP