群馬実績No.1屋根外壁塗装 塗り替え外装リフォーム ミヤケン

ミヤケン20周年ロゴ

関連
サイト

MENU

blog

前橋市にて軒裏天井のはがれと雨漏り調査に行ってきました。

この記事を書いた人
管理部富澤
営業部アフター課 富澤

管理部/2013年入社/高崎市出身 一級塗装技能士の資格と職人経験を活かし、アフターメンテナンス(定期点検)を担当。塗装後のお客様のお家へ点検に伺います。日課は犬の散歩。

先日、前橋市にお住まいのお客様より、「この間の雨で軒裏天井がはがれた」とのお問合せを頂き、雨漏り調査にお伺いしました。
早速問題の箇所を見ていきますと、雨漏りをした跡が残っており、軒裏天井がヨレヨレになって剥がれていました。

軒裏天井の真上にある屋根に異常が発生していると間違いないでしょう。
安全の為にヘルメットを着用して屋根に登ってみると、この状態ではとくに異常な所は見られませんでした。

しかし、プロは見逃しません!!
軒裏天井の真上の瓦を外してみると、鳥が巣を作っていました。防水シートも劣化していますね。

ここで皆様に知ってもらいたいのは、気が付かないうちに「雨漏りの原因」ができてしまうという事です。
誰も予想することが出来ない地震や台風の影響によってわずかに瓦が動いてしまったり、今回のように鳥が巣をつくり雨漏りにつながってしまうです。
生き物の巣を撤去するのは心苦しいですが、お客様の大切なお家を守るために、撤去していくと、防水シートに亀裂が入っていました。

もう一つ隣の瓦を外してみると、こちらは劣化した防水シートが完全になくなって、屋根下地である野地板に隙間が出来ていました。
薄っすらと雨水を含んだシミ跡もついているので、今回はここから雨漏りしたのでしょう。

また、別の箇所では野地板の腐食が確認できたため、野地板の張替え・防水シートの敷き直しを含めた、葺き直し工事のご提案をさせていただくことになりました。
雨漏りは皆様が思っている以上に深刻な症状です。
すぐに雨漏りしてしまうこともあれば、じわじわと時間をかけてお家を全体に広がって発生することもあります。
そのため、自分の目で見えてからでは手遅れなのです。
脅しではありませんが、先日の台風の影響で雨が続いた日がありましたので、もしかしたら皆様のお家でも少しずつ雨もりが進行しているかもしれません…。

「うちは雨漏り大丈夫かな」「屋根の状態が分からないから、心配になってきた」
という方は、まずはミヤケンまでお問い合わせください。皆様の大切なお家を守るためにお手伝いをさせていただきます!

調査やお見積り書の作成は全て無料で行っています!下記のオレンジ色のボタンより24時間受付中です。

雨漏り調査の依頼はコチラ

TOP