群馬実績No.1屋根外壁塗装 塗り替え外装リフォーム ミヤケン

藤岡市で瓦とサイディングの調査・塗装のお見積に伺いました |株式会社ミヤケン

関連
サイト

MENU

staff blog

藤岡市で瓦とサイディングの調査・塗装のお見積に伺いました

この記事を書いた人
営業部福田
営業部 福田

営業部/高崎店店長/2013年入社/前橋市出身 日商簿記2級など経理の資格を多数保有しているため数字に厳しく正確なお見積りを最適プランでご提案しています。好きなことはツーリングと子育て。

今回は藤岡市で瓦とサイディングの調査に伺いました。

今回のご要望では

・新築から一定の年数が経過したので塗り替えを検討している

・今の外壁材の色が気に入っているのでクリヤー塗装をしたい

ということですのでご要望に添えるようしっかりと点検調査を行っていきます。


まずは屋根から見ていきます。


基本的には瓦の屋根の修繕などは必要なく、

定期的なメンテナンスがないことは大きなメリットでもあります。

しかし、お客様自身で屋根はなかなか見ることもできませんので点検をしていきます。

 

image414

瓦屋根の状況です。


しっかりとしているのが写真からでもわかりますよね。

 

屋根はなかなか見えないからこそ重要です。

「塗装のいらない瓦だから大丈夫!」ではなくしっかりと点検はしておいてもらいましょう。

万が一足場を立ててから何かあるとご予算からまたプラスで費用が発生してしまいます!!

専門家にしっかり点検してもらいましょう!
image1108
 

雨樋などにも歪みなどなく、しっかりとしています!

 

 

大雪の影響で雨樋が破損しているケースもあります。

 

特に下から見てもわからないなんてこともありますので見ておきましょう!

 

 

 

外壁はまだしっかりとしていて色落ちなども目立ちません。

この状態であればクリヤー塗装でもOKです。

 

image319
 

クリヤー塗装では下地の色もそのまま反映されて、

なおかつ少し濃く下地の色が浮き出るように仕上がりますので汚れや退色は厳禁です。


最悪、ムラだらけのような仕上がりになることも・・・・

 
 

ですが10年を超えるとサイディングボードに施工されているシーリング剤は劣化していますので

施工しておきましょう。

image223
いまは劣化していない場合でも5年後には劣化しており、

クリヤー塗装は生きていてもシーリングだけで足場・・・なんてこともあります。

 

 

それでは塗装の意味がありません!!

 

きちんと大切なポイントは押さえておくと安心です。

 

 

 

 

外壁の調査からお見積もりまできっちり対応いたします!!

 

 

瓦、サイディングのご相談ありましたら、

福田までお声がけください!

TOP