群馬実績No.1屋根外壁塗装 塗り替え外装リフォーム ミヤケン

玉村町 スレート屋根&モルタル外壁の現場調査に行ってきました! |塗装専門店株式会社ミヤケン

staff blog

玉村町 スレート屋根&モルタル外壁の現場調査に行ってきました!

この記事を書いた人
営業部原田
営業部 原田

営業部主任/2014年入社/玉村町出身 息子のように想っていただけるよう見積りから工事お引き渡しまで丁寧に対応します。自他ともに認めるほんわかした性格。サッカー好き。

玉村町で現場調査にお伺いしました。

お家は、屋根にスレート瓦、外壁にモルタルが使用されておりました。


1166

早速調査をしていきましょう!

屋根ですが、左が南面、右が北面です。

2124

同じお家の屋根ですが、面によってこんなにも大きく違うのです。

南面は紫外線の影響を強く受ける為表面の塗膜が激しく劣化し、

セメントの素地がむき出しになっています。

北面は、日当たりが南面に比べて悪く色褪せよりもコケが生えやすくなっています。

写真のオレンジ色に見えるところはすべてコケなのです。
コケが発生しているということは屋根表面の防水性が低下しているサインでもあるのです。

色褪せも、コケの発生も
屋根の表面が経年劣化し、塗装の時期であることに間違いありません!

 
続いて外壁の診断を行いました。
外壁にはモルタルという外壁材が使用されています。
3125

モルタルのお家には目地がなく、写真のようなコテで仕上げたり、吹付で模様をつけたりと
表面のデザインは多岐にわたります。
とてもよい外壁材なのですがモルタルの外壁材はひび割れがほかの外壁材に比べて起こりやすいのです。

こちらのお家の外壁材にもひび割れが各所に見受けられました。

しかし、外壁の仕上げがスタッコ仕上げのため、表面の塗膜が厚く、
ひび割れが比較的目立ちにくくなっております。

ヘアークラックと呼ばれる細いひび割れなので、下塗りのフィラーをハケで刷り込んで上げることでひび割れは埋まってきます。

ただ、スタッコ仕上げのお家は表面がでこぼこしている為、

塗料をたくさん使ってしまうということに注意しなければなりません。

ボードのようなツルツルしたものと異なりますので、表面積が増えてしまうのです。

 

4122

また、こちらは出窓の屋根ですが、ハウスメーカーによく使われているシートを使用した仕上げになっています。

付帯部の幕板なども同様の仕上げになっておりますが、

シートを貼って仕上げておりますので、通常の塗装では剥がれてきてしまいます。

塩ビシート用の下塗り材を塗ってから塗装を行わなければなりません。

細かい部分ですが、非常に重要です。是非覚えておいてください。

お家の部位ごとに様々な劣化症状や、注意点がありますので、
是非一度専門業者に調査していただくことをお勧めいたします。
玉村町にお住まいで塗装工事を検討中の方はミヤケンへのご相談ください!
ご連絡お待ちしております。

LINEでのご相談・御見積ご依頼も受付中です!

詳しくは コチラをクリック!

 

TOP