群馬実績No.1屋根外壁塗装 塗り替え外装リフォーム ミヤケン

ミヤケン20周年ロゴ

関連
サイト

MENU

blog

高崎市N様邸、木のベランダ床から樹脂製の床材へのリフォーム工事

この記事を書いた人
営業部宮下
管理部 宮下

管理部/2010年入社/前橋市出身 営業部を経て管理部へ。二級施工管理技士の資格を生かし工事着工中のお客様のご自宅へお伺いし品質向上のため中間検査・完了検査を行っています。書道初段の腕前。

お世話になります。ミヤケン宮下です。

今週は寒暖の差があり体調管理が大変でした。

私は相変わらず鼻水が止まりません。

もうすぐ桜の季節です。ミヤケンにも新入社員が入ってきますが今から待ち遠しいです。

先日完成した高崎市N様邸。

塗装とは別途工事でベランダの改修工事もご依頼いただきました。

内容といたしますと、ベランダの床、手摺壁の木が腐食していた為に新しく交換する工事です。

一部腐食している部分もありグラつきもありました。

施工前


IMG_4133
施工中



たて型の写真で申し訳ありません。



壁の下地から板貼りの写真です。



手摺壁を解体したら、下地も腐食していましたので新しく交換です。
IMG_4134
施工後

手摺壁・床共に新しくきれいになりました。

床に関しては大工さんが木材では無く、樹脂のデッキ材を貼ってくれました。

樹脂のデッキ(床材)材ですので腐食する心配もございません。

もちろん塗装も不要です。取外しも意外と簡単で、以前に比べるとお掃除もしやすく

なりました。このデッキ材本当におすすめです。

O大工様、お心遣い本当にありがとうございます。

手摺壁部分は木材専用の塗料を塗装しましたので、こちらも安心です。

N様ベランダ下のお掃除の際は是非ともお声掛け下さい。


IMG_41351

TOP