群馬実績No.1屋根外壁塗装 塗り替え外装リフォーム ミヤケン

ミヤケン20周年ロゴ

関連
サイト

MENU

blog

高崎市にてコロニアル屋根の雨漏り調査に伺いました

この記事を書いた人
営業部福田
営業部 福田

営業部/高崎店店長/2013年入社/前橋市出身 日商簿記2級など経理の資格を多数保有しているため数字に厳しく正確なお見積りを最適プランでご提案しています。好きなことはツーリングと子育て。

こんにちは!
福田です!

今回は高崎市にて雨漏りについて
調査にいってきました!

今回雨漏りしているのが室内の
1階から2階にあがる階段の天井でした

外壁周りを見ても雨漏りがしそうなところは
見つかりません

となると・・・・屋根ですね!

ということで屋根に上がりました

IMG_6606
スレート材と呼ばれる屋根材が使用されています

コロニアル・カラーベストなんてよばれているものです

そして各所を点検していくと・・・・
IMG_6607
わかりますでしょうか?

北側の屋根材なんですが
よく見ると中央当たりのものが
そってきています

別角度から
IMG_6616
こちらが通常状態です

ですがそっているところは

このような状態でした
IMG_6615
人差し指の第一関節あたりまで大きく反ってきています
中をのぞいてみると防水シートが見えている状態でした
ちょうど階段の上ということもあり、この部分のみ反っているので
この部分が一番可能性が高いところということでお客様には
お伝えしました


特に雨漏りは特定が難しく、一度の修繕で直らない場合もあります
ですが今回のようにしっかりと修繕ができる部分もありますので
ぜひお困りの方はぜひミヤケンの福田までご相談ください!

ここまで読んでいただきましてありがとうございます
TOP