群馬実績No.1屋根外壁塗装 塗り替え外装リフォーム ミヤケン

ミヤケン20周年ロゴ

関連
サイト

MENU

blog

前橋市で外壁目地・サッシ廻りコーキングの打替え工事完了

この記事を書いた人
営業部原田
営業部 原田

営業部係長/2014年入社/玉村町出身 息子のように想っていただけるよう見積りから工事お引き渡しまで丁寧に対応します。自他ともに認めるほんわかした性格。サッカー好き。

お世話になります。ミヤケンの原田です。
今回は、先日お伺いさせて頂いた検査の報告をさせて頂きます。

今回は、前橋市のコーキング工事中の現場にお伺いさせて頂きました。
コーキングとは、外壁目地や窓廻りに充填されているものです。


IMG_4502
外壁目地のコーキング。紫外線の影響で傷んでしまい、亀裂が入っております。これでは、本来の性能を果たすことが出来ません。
IMG_4515
窓廻りにも充填されています。こちらは、窓の側面ですが、上端がこのような状態ですと要注意です。



塗り替えの際、コーキングは塗膜の下に隠れてしまう部分ではありますが、コーキングがあるお家の塗装工事において最も重要な作業になります。ここの処理の良し悪しで、今後の塗膜の耐久年数、お家の保護に大きく関わります。



IMG_8118
先ずは、既存の劣化しているコーキングをすべて撤去します。新しく、充填するコーキングの厚みを持たせる為に非常に重要な作業です。この後、プライマーを塗布し、新しいものを充填していきます。
IMG_8113
ヘラで均し、養生テープを剥がして、完了したコーキングです。とてもきれいに充填されております。これで下地処理はバッチリです。


これから、塗職人によって塗装工事に入ります。下地処理も終わり、ここからはお家を保護する膜を作り、きれいにしていく仕上げです。どんどんきれいになっていくお家がとても楽しみですね。お家の塗り替えは、何度立ち会ってもワクワクします。お家が新築みたいになりますからね。

天気が不安定で、外仕事には大変ですが仕上がった後のお客様の喜ぶ顔を想像して頑張ります!!
それでは、ミヤケン原田でした。
TOP