住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

塗装の塗り替えのサインとは?

大切な家をきれいな状態で長持ちさせるためには、
家を守る役割がある外壁の塗装が欠かせません。

家は太陽の光や雨風、雪等にさらされているため、
劣化したり、ひびが入ったりすることがあります。

内部に雨などの水分が浸入すると建材が湿気を帯びて、
虫やかびが繁殖しやすくなったり、
腐ってしまったりする危険が高まるので、
適当な時期に塗装の塗り替えをして、
家を守ることが大切です。

塗装の塗り替えは家の壁を手で触った時に、
手に白いチョークの粉が付くような、
チョーキングという現象が見られた時や
塗装のハガレやヒビがあるとき。

また、コーキング材というスキマを埋める
ゴム状の目地がひび割れを見つけたときに
行うと良いでしょう。

外壁の劣化は、進むことはあっても
自然に直ることはありません。

劣化してきている部分を見つけたら、
早めに塗装を塗りなおして劣化の進行を防ぐことが、
家を長持ちさせるポイントです。

水分が入り込んだり、
ひびなどが広がらないうちに塗りかえることで、
大きな修繕をしなくてはならない状態を防ぐことができ、
費用の節約にもなります。

 

群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

http://www.m-kensou.com/

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top