住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

窓の結露、放っておくと危険です!

冬になると暖房を使う機会が多くなりますが、
住宅の気密性などにより、
窓の結露が発生するケースが多くなります。

定期的な換気を心がけることで機密性の高い住宅でも
空気の流れが出来、その結果結露になり難くなるのです。

また、湿気がたまることで健康被害が起きるため、
除湿器を使うと言った方法もお勧めです。

結露による湿気と言うのは、
カビや藻の原因になるのが特徴です。

また、シロアリや虫などの害虫の発生などの
悪影響を及ぼす事にも繋がります。

シロアリが発生する事で建物の柱などにも被害を受けますし、
深刻な問題へと発展する事になるのです。

また、カビと言うものは人間の身体に害をもたらすものであり、
湿気による悪影響と言うのは建物と
人間の両方に起きることに繋がると言えるのです。

結露を発生させないコツと言うのは、
空気の流れを良くする事であり、
結露が発生した場合などでは、
雑巾等を使って拭き取ること、
そして湿気を逃がしてあげることが大切です。

 

群馬埼玉の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

http://www.m-kensou.com/

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top