住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

養生作業の必要性

外壁塗装において、塗料を塗ったりするうえで一番重要なことは、養生です。

養生とは、塗料が飛んだりたれたりして建物を汚さないように、色を付けたくないところを塗装前に専用の養生シートやマスキングテープなどで覆うことです。
マスキングテープとは何度も貼りなおすことができるテープのことで、養生の時には粘着力が強すぎて塗装した面を傷めたりする可能性のあるセロテープやガムテープは使用しません。

養生の出来によって仕上がりが変わってくるとも言われており、塗装の時には最も重要な作業であると同時に、時間がかかる作業でもあります。
簡単そうに見えますが、塗装をした部分としない部分の境目がしっかり綺麗に直線になるように養生するのは、素人には難しい作業です。
養生をしっかりやることが、塗装後の仕上がりを左右するのです。

塗装をするよりも時間がかかる場合も少なくありませんが、この作業をしっかりしておかないと洗い流せない塗料がついてしまった時に、取り返しがつかなくなるなどのトラブルにならないためにも、養生をしっかりとやっておくことが重要になってくるのです。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top