住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

雨漏りの場所を特定するには?

雨漏りがしてきたら、まずその場所を特定しておくことが大切です。

雨水というのは、屋根等から家の中に入った場合、そのまま真下に落ちてくるかといえばそうではありません。

屋根の構造によっては、真上の部分が破損していてそこが原因となっていることもありますが、屋根の構造は複雑です。

ですから、水滴が落ちてきた場所と、屋根が破損している場所が異なる可能性もあります。

その為、雨の量と雨漏りのタイミングを考え、その場所を特定していくことが大切です。

業者に頼むという方法もありますが、雨漏りをする時と同じ降水量の時に調査をしてもらえる訳ではない上、散水をしても、雨漏りの時と同じ降水量の再現は難しくなる上、費用は意外と高額です。

それよりも、雨漏りする時の降水状態を確認するところからはじめ、怪しいと考えるポイントを目視し、実際にそこに散水をしてみる等、まずは出来ることを試してみることがおすすめです。

そして、雨漏りの場所を特定することが出来たら、その部分に対して出来る修理を行うか、業者に修理や対策を依頼するということがおすすめです。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top