住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

雨漏りと漏水の違いとは

雨漏りと漏水と混同している人もとがいますが、意味は大きく違います。

どちらも水が関わることで、家の中が劣化してしまうので、どちらも見つかったら早めに修理をしてもらいましょう。

雨漏りは雨水が建物の内部へ外壁の穴などから侵入することで、屋根や外壁などが劣化することでヒビが入って、そこから雨が侵入してきます。

家の中の湿気が多くなってしまって、カビが生えやすくなることや、建材も弱くなってしまいます。

漏水は水道管から水が漏れることで、配管などが劣化して起こるものです。

漏水は漏れている水道管を修理するだけで良いが、雨漏りはどこに雨漏りの原因となる部分があるのか調べるのが難しく、対処が困難な場合もあるので、定期的にチェックしましょう。

水道管の場合には水道関連の業者に頼んで、雨漏りがある場合には応急処置をしてもらってリフォームをしましょう。

漏水の場合には水道管は元栓を閉めることで止められて、すぐに修理をしてもらえます。

リフォームは10年に一度程度必要なものなので、定期的に屋根を交換することや外壁の塗替えをしましょう。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top