住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

雨どいの役割とその性能

雨どいにはとても大切な役割がありますので、壊れてしまった場合には、早く直すようにしなくてはなりません。

雨どいの役割としては、屋根の雨水を集め、地上に流すようになっています。

そのため、しっかりと流れるように設置しなければ、屋根や外壁が汚れるだけでなく、建物の劣化や腐食を早める原因となることもあるのです。

建物が劣化してしまうと、その部分の修理も必要になることもあり、余分なお金がたくさん必要になってしまいますので、雨どいの異常に気付いたら早く修理して、正常に機能するようにしておきましょう。

日本には梅雨の時期がありますので、たくさんの雨が降る季節がありますよね。

雨どいは、雨の多い日本の建物にはとても大切なものでもあるのです。

普段はあまり気にすることがない部分ではありますが、枯葉などが詰まってしまえば、水があふれてしまうような事もあります。

雨が降らなければ異常に気付きにくいものではありますが、雨がたくさん降っている時には異常に気付きやすくなるでしょう。

時々でもチェックするようにしておけば、変化がすぐにわかるはずです。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top