住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

防水施工技能士

防水施工技能士という資格がある事をご存じですか?
防水施工技能士とは、国家資格の1つである技能検定制度の一種で、都道府県職業能力開発協会が実施しています。


施工場所や用途、使用する防水材によって資格が分かれており、
アスファルト防水工事作業、ウレタンゴム系塗膜防水工事作業、アクリルゴム系塗膜防水工事作業、合成ゴム系シート防水工事作業、塩化ビニル系シート防水工事作業、セメント系防水工事作業、シーリング防水工事作業、改質アスファルトシートトーチ工法防水工事作業、FRP防水工事作業の全部で9種類があります。


それぞれ1級・2級があり、1級は上級の、2級は中級の技術者が取得すべきとされる資格です。

受験資格は1級が実務経験7年以上、2級が実務経験2年以上となっています。

前期職種と後期職種に分かれており、前期職種は夏に、後期職種は冬に実施されています。
合格のためには実技試験だけでなく、製図や安全衛生などの科目のある筆記試験にも合格する必要があるため、信頼出来るものになっているのです。

しっかりとした技術と知識を持った、有資格の技士に施工してもらえれば安心ですね。
今回は、防水施工技能士という国家資格についてご紹介しました。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。
http://www.m-kensou.com/

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top