住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

無機塗料と有機塗料の違いって?

外壁塗装を行う上では、様々な種類の塗料の存在がありますが、なかでも大きく分けて無機塗料と有機塗料の二つの塗料が存在します。
その違いは無機塗料は元々、自然界に存在している鉱物資源などの無機物により作り出された塗料で、有機塗料は人間によって作り出された化学物質を使用している塗料となります。

一般的に普及しているのは有機塗料の方ですが、無機塗料の場合は鉱物資源が材料となり、鉱物資源は紫外線などによる劣化が起きにくい材料となります。
そのため、無機塗料は外壁が常に外に晒されている環境下でも劣化を防ぐことができるとして開発された塗料です。

そして有機塗料は有機物である合成樹脂を使用している場合が多く、アクリル塗料やウレタン塗料などの有名な塗料です。
一方、無機塗料は有機塗料に無機物を配合したものである特徴があります。

その理由としては無機物は、それ自体では付着することができず外壁塗装などでは用いることができないからです。
従って、外壁塗装の塗料は基本的に有機物が配合されていることもあり、その有機物の存在においては劣化に繋がる可能性もあります。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top