住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

断熱塗料と遮熱塗料の違いとは

断熱塗料と遮熱塗料は比較されることが多いですが、基本的な性能は同一と言われています。

ただし、唯一の差異点を挙げるとすると、断熱塗料は外気が内側に伝わりにくく、室内の温度が低くならないという特徴があります。

さらに、内側の熱も外に伝わりにくく暖かさを保つことができるので、暖房器具の設定温度を低くすることが可能になり、暖房費の節約につながります。

このような特徴により、冬は暖かく、夏は涼しいという過ごしやすい環境が実現されるので、自宅で過ごす時間が長い方には最適です。


一方、遮熱塗料は熱を反射してしまうので、熱が伝わりにくく、環境によっては過ごしにくい環境になる恐れがあります。

こういった点を踏まえると、断熱塗料と遮熱塗料で重要になるのが、熱伝導性です。

熱の伝導性によって、住宅の暖かさは大きく変化します。

暖かさを一定にキープすることができても、湿度を低くすることができなければ、窓際において結露が生じカビなどが発生する可能性があるのです。

それぞれの塗料が持つ特徴をしっかりと理解した上で、自宅に最適な方法を選びましょう。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top