住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

意外と厄介な結露の予防法

住宅によっては冬期間をメインとして、窓や壁などに結露が発生してしまうことがあります。
結露に関しては屋外と室内の気温差によって発生してしまうことが多く、水滴などが暖かい室内部分に多く付着してしまう現象が該当しています。


意外と厄介な現象として把握することができ、予防法としては、いくつかの手段を選択することができます。
例えば空気の通り道を作る方法があり、通気性の良い住宅の場合では、結露の発生を抑制することができます。
また、外壁の劣化によっても起きてしまうことが目立つので、この場合では外壁塗装を行う方法で対処できることもあります。


窓付近の場合ではコーキング材の劣化などを挙げることもでき、ひび割れや収縮などを起こしてしまっている場合では、コーキングの打ち直しを行う方法で結露対策を行うことも可能です。


寒冷地などの場合では、窓を交換する方法も用意されていて、複層ガラスを用いて結露対策を行う方法や、内窓を設置して外気を内側に入れない方法で予防を行うことも可能になるので、住宅の状態や地域性を考慮した上で決めることが良い方法です。

群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top