住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

工法によって仕上がりは変化します

外壁塗装には外壁に塗料を塗る方法として、
スプレーの機械を使用して塗装する吹き付け方法と
ローラー塗装、そして刷毛を使った手塗りの方法があります。


ローラーで行うと、凹凸がなくなるので綺麗に仕上がりますし、
飛散が吹き付け塗装よりも少ないというメリットがあります。

そのため、無駄に塗料を飛ばすことがないですし、
手塗りよりも一気に行えて、時間短縮になります。


刷毛は職人の技が光るため、熟練の職人に任せれば
とても美しい仕上がりになります。

また、刷毛を使った手塗り方法は
時間がかかるという特徴がありますが、
飛散も少なく、丁寧に仕上げてもらうことができます。


スプレーを使った吹き付け塗装は、
周囲に塗料が飛び散りやすいので、しっかりシートで覆ったり
養生を念入りにする必要がありますが、
一度に広い範囲の塗装ができて
時間も短くて済むというメリットがあります。

それぞれにメリットがありますから、
外壁の状態に合わせたものを選ぶと美しく仕上がります。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top