住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

屋根材の種類と特徴〜金属系〜

主な屋根の素材にはスレート系、粘土系、セメント系、金属系などがありますが、これらの素材にはそれぞれメリット、デメリットがあり、建物構造やお客様の要望に合わせて選ばれることになります。
今回は金属系の屋根材の特徴について、簡単に解説していきたいと思います。

金属系の素材は軽量で、施工性も高いことが特徴のひとつです。
加工しやすく軽量なため、複雑な屋根形状にも対応でき、リフォーム工事には多く利用されている素材なのです。
またカラーバリエーションが豊富な素材ですので、お住まいのイメージチェンジを考えている人にもおすすめの素材ですよ。

金属系の素材の代表的なものとしてはガルバリウム鋼板や銅板があります。
ガルバリウム鋼板の耐久年数は素地で40年ほどです。
また銅板は素地で50〜60年ぐらいはもちます。

わたしたち「株式会社ミヤケン」でも屋根のリフォーム工事を行っています。
お客様との事前打ち合わせを綿密に行うことでベストの提案ができるようにひび努力しています。
屋根のことならどのようなことでもお気軽にご相談ください。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top