住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

屋根塗装工程(トタン)について

まだまだ見られるトタン屋根。
今回はこのトタン屋根の塗装工程について、
簡単に説明していきたいと思います。

①ケレン
これは最も重要な下地処理で、劣化塗莫を除去したり、
錆止めの塗料の吸着力を強めるために既存塗莫の目を荒くします。
またケレンは、使用する工具やケレンをどの程度行うかによって、
分類が変わってきます。

②下塗り
トタン屋根の場合、下塗りの工程が錆止め塗料の塗布となります。
錆止め塗料にはいくつかの種類がありますが、
もっとも錆止め効果が高くコストパフォーマンスもよい、
二液反応硬化型のエキボシ樹脂錆止め塗料がおすすめだと言えます。

③中塗り
錆止め塗料は、下地に対する密着力や錆を抑える力は強いものの、
紫外線に対してすごく弱いので、それに対する保護が必要となります。その保護の役目を果たすのが中塗りで、
これが仕上げの効果を高めます。

④上塗り  
中塗りと同じものを塗り、
仕上げとして塗りムラをなくし厚みをつけ、
外観をきれいに仕上げると共に、
あらゆる気候に対する耐性をつけます。


以上、簡単ではありますが、トタン屋根の塗装工程を説明しました。

全てのステップがなくてはならない重要な工程です。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top