住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

屋根の葺き替えのタイミングとは

一戸建て住宅を購入する場合は購入してお終いではなく、そこに住み続ける以上はメンテナンスをしていかなければなりません。

新築一戸建て住宅を購入した場合は、最初の10年はそれほどメンテナンスを必要としないかもしれません。

しかし、10年を経過したあたりからしっかりとメンテナンスをして行かないと様々な点で問題が生じることになります。

住宅の中でメンテナンスをする必要がある場所の中で屋根があります。
屋根は、塗装する時もありますが、20年ほどが経過したときには屋根の葺き替えを行う必要があります。

屋根の葺き替えのタイミングはいくつかありますが、その一つにスレートに多数ひび割れがある状態の時です。

この時は雨漏りが発生しやすくなるため、放っておくと屋根だけでなく住宅全体が劣化してしまいかねません。

次に屋根が白っぽく色あせるチョーキング現象が起こっている場合も、屋根の葺き替えのタイミングになります。

この状態はすでに防水性が劣化しており、水をはじくことがない状態です。

最後に天井に雨染みの跡がある場合はすでに雨漏りが始まっており、葺き替えが必要になります。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top