住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

屋根の形の種類(切妻屋根、寄棟屋根)

屋根の形を考えるのであれば、どの屋根が良いのかデザイン性も考えながら選ぶ様にしていきたいものです。

屋根の形としては、切妻屋根、寄棟屋根などがあります。

デザイン性で選ぶのも良いですし、機能性で選ぶ様にしても良いでしょう。

切妻屋根はもっともよくみかける一般的な屋根になります。

街中でもたくさん見かけられるでしょう。

切妻屋根のメリットとしては、雨漏りが起こりにくくなっていますので、無駄な修理費を支払う必要もありません。

それとは反対に寄棟屋根は切妻屋根に比べて雨漏りが起こりやすくなりますので、注意が必要です。

どこから漏れるのかというと「かき合い」という部分から雨漏りをしやすくなります。

劣化が進めば雨漏りをする確率も上がってきますので、定期的にチェックを入れるようにしておくと良いでしょう。

そうすれば、雨漏りをする前に劣化を発見することが出来る場合もありますので、被害を最小限に食い止めることが出来るようになります。

どちらの屋根が良いのかは、デメリットを聞いた上でよく考えるようにしなくてはなりませんよ。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。
http://www.m-kensou.com/

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top