住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

屋根の劣化サインとは


屋根は、外壁以上に劣化速度が早いものです。
空から降り注ぐ太陽からの日差しや紫外線、雨などを年中休む間も無く一身に受けているからです。
そんな屋根の劣化が進んでいるサインとは、いったいどのような形で現れるのでしょうか。

基本的には外壁と同じような形で現れます。
屋根にひび割れがあったり、苔が生えていたり、金属部分に腐食が生じていたり、感触が他と違うところがあったり…などです。
ツヤがなくなってきているので…と塗装を勧める業者の方もいらっしゃいますが、ツヤがなくなった程度では塗装の必要性はそこまでありません。
気にしておく程度で大丈夫でしょう。
これらのサインは、ベランダなどから屋根が少し見えるという住宅では見つけることができるかもしれませんが、基本的には屋根の上に登らなければ確認できません。
屋根に上ることが得意、気にしないという方がいらっしゃったらその方にお願いすればいいかもしれませんが、危険なことなのでできるだけ業者などにお願いするようにしましょう。

屋根に登らなくても劣化がわかるサインとして、雨漏りがあります。
雨漏りが生じているということは、屋根塗装の劣化がかなり進んでいる証拠です。
早急な対応を心がけましょう。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top