住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

太陽光発電のある屋根

昨今エコロジーや節約の観念から屋根に太陽光パネルを設置して太陽光発電を行う家が多くなっています。

新築時だけでなく、既存の家屋の屋根に取り付けるケースも珍しくありません。
自宅における太陽光発電は約20年で元が取れて利益が出ると言われていますが安易な設置は考えモノです。


家の屋根は手入れなしで数十年も持つわけではないからです。
屋根は必ず定期的に塗装工事をしなければなりません。
しかし、太陽光パネルを取り付けたまま塗装することは無理なのです。

太陽光パネルの設置工事の際は多くの場合その後の屋根の塗装に関しては考えられていません。
塗装をする為には一旦、パネルをどけなければなりませんが、外したり設置したりという手間から、費用がかさむ事になってしまいます。

だからと言ってパネル部分だけ避けて塗装を行わなければ、逆に劣化しやすくなる為、その部分から劣化が始まってしまいます。
新築時であれば後の塗装を考慮してありますが、既存の屋根に太陽光パネルを設置する場合は塗装業者にも相談しておいた方が後で困る事がないと言えるでしょう。

群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top