住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

大手業者と地元業者それぞれにあるメリット・デメリットとは!?


塗装業者を選ぶ上で、
「大手業者に依頼するか地元業者に依頼する。」
という選択肢があると思います。

塗装業者を選ぼうと思っても、
自分たちが普段から塗装に関わっていることがない限り、
「どうゆうところを基準に選んでいけば良いのか?」
ということはわかりませんよね。

今回は、業者選びの一つの基準として、
このそれぞれの業者についてのメリット・デメリットの違いについて、
簡単に述べていきたいと思います。

まず、大手業者のメリットとしては、
①保証がしっかりしている
② 安心できるトラブル対応
③ 手抜きが少ない
などが挙げられます。


デメリットとしては、
①見積額が地元業者と比べ高額となる事が多い
② 営業と施行する人の話がズレていることがある
③ 中間マージンが発生する

などが挙げられます。

一方、地元業者のメリットとしては、
①地域性にあった塗装が可能
② 大手業者と比べると価格が安いことが多い
③ 中間マージンが発生しない
などがあり、

デメリットとしては、
①知り合い等の紹介だと断りづらい
② 保証が短い事が多い
③ 良いところと悪いところの差が大きい
などがあります。

以上、簡単にではありますが、
大手業者と地元業者についてのメリット・デメリットを述べました。



群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top