住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

外壁工事期間ってどのくらい?

外壁工事期間は、一般的にどれくらいの期間がかかるでしょうか。

日本の住宅は、平均的に30〜40坪ほどの4LDKの家が多いのが特長です。

日本人の平均的な家族の人数である、4人から6人ぐらいで住むのはそれくらいの面積が必要であり十分だからです。

外壁塗装をするときの職人は2〜3名、8日間〜12日間で終了します。

その作業工程を見ると、まず外壁塗装をするためには足場設置をする必要がかかります。

足場設置は普通外壁塗装業者がせずに、足場の設置業者が1日をかけて行います。

足場設置をした後は、外壁の洗浄と下地処理を行って行きます。

下地処理が終わると、養生を行いその後に塗料を塗ります。

下地処理に関しては、クラックなどが結構大きいと処理に時間がかかってしまいます。

そのためここまでの日数は6日ぐらいはかかります。

その後、外壁塗装を行いますが、塗装は3度行うのが基本ですので、3日間かけて塗装を行うことになります。

最後に足場を片付けて最終チェックを行い作業が終了します。

これでおよそ10日程度の時間がかかることになります。

ただ、梅雨の時期などは雨が降ることが多いためもっと時間がかかってしまいます。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top