住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

外壁塗装をDIYすることのデメリット

外壁塗装というのは基本的に専門業者に施工以来をするものですが、 その場合人件費等どうしてもたくさんのお金がかかってしまうものです。 

ですので、費用の節約のために 自分で塗ろうという人も少なくないはずです。

DIYで外壁塗装を行うと、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

 まず、専門家ではない素人が塗るということで その仕上がりはプロフェッショナルのようにきれいになりません。 ペンキなどの特殊な塗料は、熟練した技術が必要なのです。

 これを慣れていない人が行うと、塗りムラなどの荒さが出てしまうのは 当たり前ですよね。

 また、作業に時間がかかってしまうことも難点です。 作業を行う人が時間に余裕があり、何日も1日中作業ができる環境であれば 話は別ですが、もし仕事の片手間に行うようであれば 施工時間がかなり長くなってしまいます。

 それによって、外壁塗装がなされてない部分を長時間放置しておくことになり その分の劣化が考えられ、さらに先に塗装が済まされた部分との 外的または耐久性の違いなどが生じるおそれがあります。

 もし品質や外観を重要視するならば、 やはり専門業者に任せるべきと言えるでしょう。 


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top