住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

外壁塗装の流れとは〜施工部分の確認、清掃〜

外壁塗装をする場合、塗料を塗って綺麗にすることばかりが注目されてしまいます。

ですが、塗装が終わってからの後片付けや塗装のミスがないかのチェック、そして掃除も大事になります。
この点がいい加減だと後で近所からクレームが来る恐れがあります。

そこで、塗る前の足場の設置、塗っている最中は神経を尖らせる必要がありますが、解体する前にも神経を尖らせなければなりません。

まず、塗装が終わると、周りに塗料が飛び散っている可能性がありますので、塗装が終わったら、養生をはがし、塗料の飛び散りやはみ出しなどがないかチェックする必要があります。

この時にはまだ足場を解体してはいけません。
足場を解体してからでは塗り直しができないので、塗り残しがないか入念にチェックです。
足場はチェックが終了して問題なければ解体をするようにします。

足場を解体し、工事にあたって汚れてしまった場所の清掃を行って外壁塗装は終了になります。

この時、足場が崩れて建物などに当たってしまい、外壁に大きなキズやへこみが出来てしまうことがありますので、慎重に行いましょう。



群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。
http://www.m-kensou.com/

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top