住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

外壁塗装の塗料の2液型のメリット

外壁塗装について詳しく知らないと外壁塗装の悪質業者に騙されてしまうことがあります。
ですので、基本的な知識だけでも知っておく必要があります。
また、塗装自体が100万円以上することも多く、それなりに高いものですので、塗装の知識はできるだけ持っておきたいところです。

外壁塗装の塗料に1液型というそれ単体で使うことが出来るものと、2液型といって2種類の塗料を混ぜて使う物があります。
一見、2液型は2つの液体を混ぜなければならないという手間があって面倒ですが、2液型のメリットは一体どのようなものでしょうか。

まず1液型に比べ耐用年数が3年ほど長い点です。
長期的に塗装をしたくなければ2液型を利用することが必要になります。
次に、混ぜる前の保管がしやすいことです。
もともと1液型のようにすでに混ざっている物ではありませんので、2液をそれぞれの特性に応じた方法で別々に保管ができます。
さらに外壁以外の様々な場所に塗装することができ、広く活躍をすることが可能になります。
最後に2液型の方が化学反応によって高い塗膜性能があります。
つまり、住宅の外壁塗装の塗料としての性能が高いのです。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top