住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

外壁塗装には暗めの色が向いている理由

外壁塗装を行う時には、色選びが重要になることがあります。
ファッションと同じで、色というのは選び方によって周りに与える印象がかなり変わってきますから、よく考えて選ぶことが大切と言えます。

なお、外壁塗装の際には、向いている色というのがあります。
それは暗めの色です。
なぜ暗めの色が外壁に向いているのかというと、外壁は太陽光が当たるとトーンが明るくなるからです。
つまり、暗めの色を選択しておくと、家の外壁になった時にちょうど良い色になるというわけです。

ちなみに、外壁の色を考える時には、サンプルを見て検討することがよくあり、これは便利ではあるのですが、外壁サンプルは小さいものなので、面積効果に気を付けておきたいところです。

簡単に言えば、サンプルで見ている大きさと、家の外壁のサイズで見た時とでは、色の感じ方が変わってくるということです。

また、サンプルはさまざまな色が載っていますが、それらの色の周りが白くなっていることで、それぞれの色が濃く見えることがあります。
ですから、サンプルを過信しすぎないことが大切と言えます。

群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top