住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

外壁にサビができる理由

外壁は紫外線に直接あたることが原因で劣化を起こします。

そのほかに雨や汚れが付着することで劣化を起こしますが、
劣化が起こるとサビを発生させることがあります。


木造住宅の場合、モルタル外壁のクラックから
サビが発生することがありますが、
その原因はモルタル内部のラス網部へ
雨水が染み込むことが挙げられます。

また、鉄筋コンクリートや鉄骨造の建物の場合、
壁の内部から赤カビが水と一緒に流れ出して、
外壁を汚く見せてしまうことがあります。

その他に、躯体に雨水が入ってしまい、
水分が内部の鉄部を錆びさせてしまうため、
それが外壁にサビを発生させる原因になってしまいます。

サビが建築資材にまで及んでしまうと、
家の強度や耐震性まで損ねてしまう場合がありますから、
早めの対処が必要です。


また、サビは黒いものや赤いものなど様々なものがありますが、
サビが発生していると、家そのものの価値が落ちてしまいます。

外壁な家の印象を決める上で大事な要素ですから、
常に美観を保つために定期的なメンテナンスを行うと良いでしょう。




群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top