住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

塗装に大切な素地調整とは?〜金属系〜

金属は様々なものに変化させることが出来ますが、そのままの固形では活用の幅が限られてしまいます。

塗装を施すことによって、活用の場が格段に増えるだけではなく、丈夫で見栄えが良くなるところも人気のポイントになっています。

しかし、塗装を行う前に大切な素地調節をきちんと行っておかなければ、腐食から金属本体を守ることが出来なくなってしまいます。

金属表面には様々な汚れが付着してしまっているので、下地を整えた時点で均一に塗装を行う必要があります。

この工程を行うことで、塗料と金属表面の密着が良好になります。

塗装対象の金属表面が、汚れていたり錆びていたりすると塗膜が上手く付着しない可能性も出てきます。

表面上の仕上がりにも問題が出てくるようになり、角度によって凹凸のある印象を持つこともあります。

金属塗装の前処理には、機械的方法と科学的方法があります。

機械的方法は、汚れを取り除く目的が有り、科学的方法は、きれいにした金属表面の塗膜を剥がれにくくすることが目的で研磨布などを用いて行われます。

美しい仕上がりにするために、基本を怠らず作業を行う業者を選びましょう。

群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top