住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

塗料の種類〜水性塗料〜

塗料は大きく分けると、油性塗料と水性塗料の2種類に分けられます。

水性塗料は油性に比べて匂いが少なく、道具の洗浄も水でできるため手間がかからず、環境にも優しいのが特徴。

特別な管理がいらないので、取り扱いも簡単です。

このような特徴から屋内の塗装にも安心して使うことができ、使える場所に幅があります。

油性に比べて安価なものが多いので、価格を抑えたいという場合には水性塗料がおすすめです。

ただし、密着性や耐久性などの性能は多くの場合油性塗料の方が勝っており、それと同等の性能を出すためには下塗りや重ね塗りなどの工程が必要となり、逆に油性よりもコストがかかってしまう場合もあります。

油性に劣らない性能のものも増えてきていますが、高性能のものは性能に比例して価格も高くなるので、コストパフォーマンスをよく考えて塗料を選びましょう。

また、温度が低いと乾燥しにくいなどデメリットもあるので、塗装の時期や天候には注意が必要です。

塗料を選ぶ際には、塗料の特徴やメリット・デメリットをしっかりと考慮した上で選ぶようにしましょう。



群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top