住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

塗料の種類〜弾性塗料〜

弾性塗料とは、名前の通り弾力性のある塗料のことを言いますが、具体的にはどのようなケースに利用されることが多いのでしょうか。

弾性と量は、柔らかくて伸びがいいからクラックが起きにくい(モルタルの補修に使われることが多い)といえます。
また弾性塗料は地震などの振動にも強いことは大きな特徴になります。

ただし、弾性塗料はサイディングには使用しないように注意(夏に塗膜が膨張してしまう)しましょう。
サイディングボードの中には断熱材などが入っているため、夏場の直射日光を浴び続けるとその温度が80度弱まで上昇することがあります。
その様な状況下で弾性塗料を使った外壁塗装を行なえば、サイディングボードの熱により、塗膜が膨れ上がることがあるためです。

また、シーリング目地がひび割れの補修目的で弾性塗料を使用しても、そこから弾性塗料も劣化しますので合わせて注意してください。

このように弾性塗料にはいろいろなメリットやデメリットがありますが、上手に活用すれば非常な便利な塗料となりますので、興味のある方は業者の方に相談するとよいと思います。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top