住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

塗料によって耐久性能は異なります

外壁塗装の際の塗料にはあまりこだわらずに、業者さんのおすすめどおりに塗料を選んでいる方も多いかと思いますが、実は、どの塗料を使用するかによって、耐久性は大きく異なります。

塗装工事後には、当然ながら、風雨や紫外線などによる劣化が始まりますが、塗料の中にはこれらの劣化に対して強いタイプもあります。
基本的には価格に左右されると考えて間違いないです。

一般的に使用されるもっとも安価なアクリル樹脂塗料の耐久年数は、6年ほどです。
またウレタン樹脂塗料は価格と耐久性のバランスがよい塗料としての評価もたかく、耐久年数は8年ほどになります。
その上のランクの塗料としてはシリコン樹脂塗料があります。


購入時の価格は割高も知れませんが、その耐久性の高さから考えるとメリットもある塗料といえます。
ちなみに、耐久年数は10〜12年程度です。
さらに上にはフッ素樹脂系塗料があります。


この塗料は、最も耐久性に優れていますが、あまりにも高額なため、使用する人は限られるかもしれません。
塗布後の耐久年数は15〜18年程です。

このように塗料にはさまざまな種類がありますので、値段と条件を考慮してお選びください。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top