住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

地震対策にしていることはありますか?

地震に備えるために建物の安全対策は必要です。

地震によって外壁が劣化すると雨水が浸入することがあります。

外壁が劣化して建物内部に雨水が入ってしまうことで、雨漏りが発生してしまうことにつながってしまうのです。

外壁の劣化は外側からははっきり確認できないため、発見が遅れてしまう可能性があります。

雨漏りを放っておくと建物内部の建材まで腐食してしまうことになります。

木造住宅などは特に腐食に注意が必要です。

建材が劣化すると建物が倒壊しやすくなってしまいます。

外壁が劣化すると雨水が浸入することで建材がもろくなり、建物全体が弱くなっているためです。

このような状態になると、少しの揺れでも倒壊の心配が考えられます。

雨漏りが発生してしまう前に、外壁の劣化に常に注意することが必要です。

内部の建材まで腐食してしまうと建物の修復も難しくなります。

建材が劣化すると建物が倒壊しやすくなるという問題は、地震の度に気をつけて外壁の状況を確認するようにしましょう。

また、雨漏りがないかなどをチェックすることも大切ですよ。

地震対策にはこのように日々の対策が重要なのです。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。
http://www.m-kensou.com/

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top