住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

単管ブラケット足場のメリット・デメリット

外壁塗装や屋根塗装を行うときに、作業員が安全に作業できるように、そして高い部分も作業員が丁寧に作業できるように足場を組むのが一般的です。

足場には様々な種類があり、単管足場や単管ブラケット足場、クサビ式足場などがあります。
近年、広く使われているのが、単管ブラケット足場です。

単管ブラケット足場は単管に足をのせる板をボルトで固定した足場で、単管足場より安全性が高いというメリットがあります。
15mほどまで安全に足場を組むことができるので、3階建て住宅など、高さがある建物にも対応できます。

一方で、単管ブラケット足場にもデメリットがあり、1つずつ板とボルトで固定するため設置するための工期が比較的長いということがあげられます。
丈夫な分、工期が長くなるので足場を組むのに一日丸々かかってしまうことが少なくありません。

また、固定するときにカンカンという音が出るので、周囲に騒音で迷惑をかけてしまうことがあります。
ボルトが緩むと、揺れやすくなってしまうので、熟練した足場組み立て職人に任せる必要があります。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top