住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

光触媒塗料とは

次世代塗料として注目されている光触媒塗料とは、光が当たって汚れを分解することができ、雨が降ると汚れが流れるという新技術が使われています。

つまり、光と雨という自然の力を通して綺麗な外観を保つことができるというわけです。

光触媒塗料の特徴はそれだけではありません。

空気を浄化する特徴もあるから、環境問題の改善にもなると期待されています。


この驚くべき効果がある光触媒塗料で外壁を塗装すると、汚れを分解するだけでなく、汚れやカビそのものが付きにくくなるので、いつでも綺麗な状態を維持することができます。

気になるのは耐用年数ですが、光触媒塗料の耐用年数は約20年と言われています。

シリコン系塗料の耐用年数が約10~13年であることから考えると、非常に高い耐用年数であることがわかります。

ただ、光触媒塗料よりも、下地のほうが先に劣化して割れてしまうこともあるので注意する必要があります。

デメリットとしては、施工価格が高いということが挙げられますが、耐用年数を考えると必ずしも高いとは言えません。

また、光が当たらないところでは、汚れを分解する効果を期待することができません。

群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top