住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

先行足場のメリット・デメリット

住宅を建築するときに必要な物の一つに足場があります。

足場はすでにある住宅の外壁塗装をするときなどに使う足場もありますが、まだ建築していない住宅の周りに先に足場だけ取り付ける方法もあります。

これを先行足場と言うのです。

先行足場には手すりを設置する工法が最も多く用いられています。

先行足場にはそれぞれメリットとデメリットがあります。

メリットとしては、先に足場を設置しておくことで、作業効率がよくなる点です。

建物を作りながら足場を組み立てるよりも、先に一気に足場を組み立てておくことで、素早く作業ができるようになるのです。

逆に足場が無ければ一度、建築を中断して足場を設置せねばなりません。

そのため、部分的に工事が遅れ、作業効率が落ちてしまうことになりかねないのです。

また、先行足場は安全性が高いことが特徴になります。

先行足場を設置していることで実際に転落や墜落事故の可能性が減るのです。

これ対してデメリットとしては、最初に予定した建物に対して、足場が小さいときなどは組み直しをしなければならないということです。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。
http://www.m-kensou.com/

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top